毎年11月~12月頃に開催する、クラシックピアノのコンクールです。アオバ楽器に所属する受講生の皆さんが参加します。

審査員の先生方

歴代審査員の先生方

(開催順)

  • 内田勝人先生 (第1回・第3回~第16回)
    1965年東京芸術大学作曲家卒業、1970年同大学院修了。
    パリ国立音楽院フーガ科、作曲科に入る。ジャン・リビエ、アンドレ・ジョリベに師事。フーガ科作曲科二等賞並びにオルファン賞受賞。
    作品 ピアノ連弾曲集「ふたりのピアノ」、四手連弾のための組曲「海の風景」、トラヴスマIII(1967)、トラヴスマV(1970)、混声合唱 鮎のかげ 子守唄 雪晴れ 星簇 他多数
  • 岡島雅興先生 (第2回)
    1968年東京芸術大学 音楽学部 作曲専攻。1970年東京芸術大学大学院 音楽研究科 作曲専攻修士課程修了。1981年東京芸術大学作曲科講師。現、フェリス女子学院大学音楽芸術学科特任教授。
    著書:糸屋鎌吉に依る三つの詩「天国幻想」「羽衣」「冬の温泉場」(1991年8月)、「夢の夢」~クラリネットとピアノのために~(1995年2月)、「草月夜のことば」~ソプラノ、フルート、ピアノのために~(2003年1月) 他多数
  • 北爪道夫先生 (第17回~第20回)
    1974年東京芸術大学同大学院作曲家修了。1979~80年文化庁派遣芸術家としてフランスに滞在、77年~85年。中島健蔵音楽賞・尾高賞受賞・ユネスコ国際作曲家会議第一位
    作品:
    北爪道夫オーケストラ作品集 地の風景  クラリネット協奏曲
    アンサンブル・ヴァン・ドリアンで作曲・企画・指導を担当
    NHK-FM放送ベストオブクラシックテーマ音楽
    祈りの旅(全日本吹奏楽コンクール 2004年度課題曲)多数
  • 野田学先生 (第22回~第29回)
    6歳よりピアノを始め、小、中学時代アオバ楽器ピアノコンクールに出場。15歳より作曲を故・内田勝人氏に師事。東京藝術大学音楽学部作曲科卒業。パリ国立高等音楽院プルミエ・プリ(一等賞)で修了。
    和声科、対位法科にてロジェ・ブートリー、ジャン・ポール・オルシュタイン各氏に師事、作曲を野田睴行、理論を島岡譲、尾高惇忠、ピアノを平井孝知、安井耕一各氏に師事。
    作品:
    京都市交響楽団、京都フィルハーモニー室内合奏団、仙台フィルハーモニー管弦楽団、東京シティ・フィルハーモニック 管弦楽団のためのオーケストラ編曲を担当。また、NHK大河ドラマ、連続テレビ小説、幼児番組関連楽曲のピアノ編曲および合唱編曲を手がけ各楽譜が出版・配信されている
  • 花房真美先生 (第21回~)
    国立音楽大学同大学院ピアノコース修了。横山千代子、西川惠美子、岡山京子、松原緑、クロイツァー豊子に師事。1989,90年清里のポール・ラッシュ・フェスティバルに招かれ参加。90年90年カザルスホールにてリサイタル、花房晴美 花房真美の花房シスターズ・ピアノデュオとして演奏会を開催 CDをリリース
  • 奈良康佑先生 (第30回~第36回)
    1983年静岡大学理学部卒業、ブリュッセル王立音楽院首席卒業。安川加壽子の各氏に師事。日本演奏連盟、及び演奏表現学会会員。マリア・カラス国際音楽コンクール、ディプロム受賞。1989年より同音楽院講師を務める傍らヨーロッパで演奏活動。1992年日本演奏連盟主催「演連コンサート」のオーディションに合格し、東京文化会館(小)でリサイタルを開催。以降、日本各地で演奏活動。1995年国際交流基金派遣で中南米を演奏旅行。2007年NHK・FM「名曲リサイタル」に出演。ニコル・アンリオ=シュヴァイツァー、2011年ショパンコンクールアジア予選審査員。
  • 梅根恵先生 (第37回)